コラム

Safari社 フィギュアについて


サボテンミサイルの作品に
いつも登場する、動物フィギュアは

その世界観に合わせたり、表情に合わせたりして
何社かを扱っています。

その中で
今回は、Safari社の魅力についてご紹介したいと思います。


1980年にアメリカで生まれたSafari社

"創造性や想像力を与えるような玩具を永続的に提供して、子供たちの人生を豊かにする”

こんな、企業理念のもと活動し、今までさまざまなシリーズが誕生しています。


ほっこり癒される、かわいらしい牧場シリーズから


こんな、いかついダイナソーシリーズまで


過去には、

モーリシャス島に生息し、今は絶滅してしまった
まぼろしの鳥  "ドードー"  もリリースしていたり。

マイナーな動物たちも扱っていて
動物好き心をくすぐるアイテムも充実しています。

毎年、新しい仲間が加わったり
ポーズが変わったり
"ドードー" みたいに、廃盤になってしまって

手に入らないお宝になったり。



もう一つ
Safari社の魅力は全てがハンドペイントということです。

有害な科学物質を使っていないため
小さい子がなめてしまっても安全だし
生活環境にも配慮した製品なんです。

1つ1つ表情が違っていたり
微妙にカラーリングが違っていたり

だから、愛着が湧いてしまうのかもしれませんね。











カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ