ボトル 【 フラミンゴ 】



多肉植物の寄植え,ギフト,開店お祝い,インテリア雑貨,フラミンゴ,ボリビア,結婚祝い,誕生日プレゼント, サボテンジオラマ


人気の動物のサボテンジオラマ

【 - フラミンゴ ボトル - サボテンジオラマ 多肉植物の寄植え-】

水も控えめOKだから育てやすい、サボテン。

個性的な姿が多くて魅力いっぱいの植物と動物をアレンジに、地球のどこかにあるような
無いような、幻想的な風景を、陶器の中にとじ込めました。





フラミンゴ


Phoenicopteridae Bonaparte, 1831   Flamingo

フラミンゴ(Flamingo)という名前はラテン語で「炎」を意味するflammaに由来している。

実は、生まれたばかりのヒナは真っ白で、大きくなるにつれて少しずつ赤くなっていくのです。
赤くなる秘密は、両親から口移しでもらう”フラミンゴミルク”という赤い液体。
それに含まれているカロテン色素が羽を色付かせるのです。

そして、両親の方は、ヒナに色素をあげてしまう為、だんだん白くなります。
なので、カロテンを含む藍藻をせっせと食べ、必死に羽の色を元に戻すのです。

何故かというと、白い羽はモテないからー!






サボテンは土で植えていますが、表面は土が隠れるように、水苔で覆っています。

















ギフトにも、お家にも。

サボテンは丈夫で、長く飾れるのがいいですよね。

大きくなったら(4ー5年はかかるかもですが ) 植え替えてあげたり、
元気がなくなったものと交換してあげたり、
たくさんかわいがってやって下さい。
楽しみながら飾れ、長く一緒に成長し、愛着がわきそう ^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



■作品について■
こちらの作品は、完全1点ものの作品です。
写真の作品をお届けいたします。

■用土について■
この植物には、植物の成長を考え当ショップオリジナルブレンドの土を使用しております。
排水保水施肥に優れた土となっております。

■育て方■
【置き場所】明るく、風通しの良いところに置くと元気に育ちます。
【水やり】乾燥気味に育てましょう。
植物にシワが寄ってきたり、ハリがなくなってきた又は、土が中まで乾いたら、
たっぷり水を土の部分にあげて下さい。
植物自体に水がかかっても問題ありませんが何日も乾かない様な環境の場合は、
そこから腐る場合があるので、土部分のみが良いでしょう。
夏と冬は水やりの回数を減らして下さい

 * 育て方のコツは、よーくよーく見てあげることです。

定期的に水をあげるのではなく!見て、欲しそうだったらあげる。
成長点の色がうすくなってきたら、光が足りないサインかも!
ひょろーとのびてきちゃったら、今より明るい所へ避難!
白い綿みたいなのがついてるぞ?それはワタムシ。
乾燥してると付きやすい虫。霧吹きをしてあげましょう。

■鉢サイズ■
幅 140mm / 奥行 140mm / 高さ 250mm
植物込み高さ 250mm

鉢底に穴なし

■諸注意■
植物は日々成長しております。
お届け時には写真とサイズや色が若干異なる場合もありますことをご理解下さいませ。
多肉植物の性質上、若干の葉の痛み、汚れ等は何卒ご了承下さい。
細心の注意を払い梱包致しまして発送させていただきますが
輸送中の問題により、傾いたりずれたりする恐れもありますので、
その点は何卒、ご了承下さいませ


- フラミンゴ ボトル -サボテンジオラマ 多肉植物の寄植え-

価格: ¥5,940 (税込)
[ポイント還元 59ポイント~]
メーカー: SABOTEN MISSILE
型番: tk-112-flamingo-bottle
数量:
在庫: SOLD OUT

返品についての詳細はこちら

twitter

商品説明

ギフトに人気のジオラマアレンジ【- フラミンゴ ボトル -サボテンジオラマ 多肉植物の寄植え-】。誕生日プレゼント、結婚祝いや開店祝いなどに人気のアレンジです。丈夫で水も控えめOKだから育てやすい、多肉植物。個性的な姿が多くて魅力いっぱいの多肉植物を人気の動物とアレンジし、地球のどこかにあるような無いような、幻想的な風景を、厳選した陶器の中にとじ込めました。店舗のインテリア、インテリアプランツとしても人気。開店のお祝いや、婚礼のギフト等でも好評です。

商品仕様

製品名: - フラミンゴ ボトル -
型番: tk-112-flamingo-bottle
メーカー: SABOTEN MISSILE
製造年: 2016年
外寸法: 幅140mm × 奥行140mm × 高さ250mm
区分: 新品









カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ